【メモ】アクセラのスマートキーの電池を自分で交換してみた

【メモ】アクセラのスマートキーの電池を自分で交換してみた

スマートキーの電池残量が足りません--

そんなアラートがダッシュボードの画面に表示されました。しばらく放置してギリギリまでがんばろうかなと思ったのだけど、ドアのスイッチを押してもロックがかかりにくくなったり、エンジンかけてる最中にスマートキーが見つかりませんとか言われ始めたりしたので、そろそろ変えないとヤバイという状況になりました。

かといって、これをディーラーに交換頼むとけっこうな金額を取られると聞いていたので、自分で交換をすることにしました。

1. 電池とスマートキーを準備

電池とスマートキー

電池は100均で買ってきたものを用意しました。2枚入りのものがあったので、これでまた電池が切れても大丈夫です(笑)

2. カギを外してから、精密用マイナスドライバーで開く!

カギ、パッカーン!

電池を交換するためにまずはカギを取り外してから、精密用のマイナスドライバーでスキマをグリグリと開きます。実は、これがけっこう慎重かつ力のいる作業だったりします。

3. 電池カバーを外す

電池カバーを外す

手で簡単に外せます。電池カバーについてるゴムをなくしちゃわないように、ちゃんとカバーにとりつけておきます。

4. 電池交換をして完了

電池交換!

上のと写真が変わってないようにも見えますが(笑)、ちゃんと電池交換しました!

電池交換が完了したら、工程を逆順にたどって完了です。

※スマートキーの電池交換は自己責任で!

スマートキーの電池交換は、自己責任で行いましょう。自分でやると開く時に変なキズが入りやすいです。経験者談です。

ディーラーや業者に頼む金額を節約したかったり、これくらい自分でやってやるという自信があったりする方以外はオススメしません。


コメント(Facebook・Twitter・WordPressアカウントでもコメントできます)

Back to Top