メニューに標準で出力されるclassをスッキリさせたい #wordpress メニューに標準で出力されるclassをスッキリさせたい #wordpress

メニューに標準で出力されるclassをスッキリさせたい #wordpress

wordpressでメニューを使うと、classがものすごくゴチャゴチャします。使わないものは別に表示されなくたって構わないわけなんですが、普通に使ってるとこれでもかってくらい表示されます。
メニューのソース部分を見ると、だいたいこんなカンジ。

もう見るだけでイラっと来るclassの数。
もちろん、リストごとにIDが振ってあることが便利なときだってあるんですが、そうでないときのほうが案外多いわけで、これをどうにかできないかと思案していました。

……functions.phpをいじればできました。

おさらい。メニューを使おう。

wordpressのテンプレートにメニューを使う場合、functions.phpにその旨を書き込む必要があります。とはいっても、大仰なものを書き込むこともなく、

これだけでOKです。
そうすれば、管理ページの外観のところにメニューの項目が増えているので、あとは好きにメニューを設定します。
それから。

テンプレートのメニューを突っ込みたい場所に上記のコードを書き込みます。
メニュー名のところは自分で決めたメニュー名を書き入れてください。
これで無事メニューが表示されたはず。

そして、最初のclass地獄へ陥ります。

class地獄の回避

これだと、とにかくたくさんのclassが出力されます。正直使わないものもいっぱいあるというのは、さっき書いたとおりです。だから、こいつらが表示されないようにfunctions.phpにもう少し書き込みます。

というのを書き込むと

上の方のゴチャゴチャがウソのようにスッキリと。
もちろん、class名menu-itemも消しちゃってもいいんですが、これはこれでまた別の使いみちがあったので残しておきました。これも前回の「【mixin】テーブル化しちゃうと便利なこともある」と同じであることをするための準備の一つです。

前回のものは今回のと合わせるとなんとなく予想つきそうですね。

そんなわけでまた後日。

74 views/total