【webアイコン】Font AwesomeとMaterial icons、どっちがいい?

【webアイコン】Font AwesomeとMaterial icons、どっちがいい?

webサイト用のアイコン。
自分で作るという選択肢以外にも、既にあるものを利用するという手もあります。中でもFont Awesomeはwebフォントを使ったアイコンとして有名かなと。
同じようなwebフォントのアイコンでGoogle謹製のMaterial iconsというのもあります。

使い方は、双方ともスタイルシートで読み込んで、<i></i>タグを使うという点で同じです。

「どっちがいいんだろう?」と考えてみたのですが、コレはもう好みなのかなぁと。

定番のwebフォントアイコン「Font Awesome」

定番のwebフォントアイコンといえば、やっぱり「Font Awesome」だと思います。2018年1月12日時点でアイコン数675!
使い方は、CDN版(要登録)、ダウンロード版の2通り。CSSを使ってカスタマイズもできます。

Googleのwebフォントアイコン「Material icons」

Material iconsは、Googleのマテリアルデザインにのっとって作られたアイコン群です。2018年1月12日時点でアイコン総数900以上!
Googleのwebフォントサーバーから読み込みでも使えますし、必要なものをダウンロードして使うこともできます。詳しくはMaterial Icons Guideをご覧くださいませ。