はまぞうブログをカスタマイズ(2)置換タグを調べる

はまぞうブログをカスタマイズ(2)置換タグを調べる

はまぞうブログをカスタマイズ

はまぞうブログをカスタマイズするにあたってテンプレートの次に調べる必要があるのは、wordpressでいうとテンプレートタグにあたる置換タグです。レンタルブログによくある置換タグですが、最近wordpressでの作成ばっかりだったので若干懐かしい気持ちに駆られたり(笑)

はまぞうヘルプの置換タグ一覧

どんな置換タグがあるかの一覧表がはまぞうヘルプにあったので、メモしておきます。

<%BlogDescription%> ブログの説明文を表示
<%BlogTitle%> ブログタイトルを表示
<%BlogUrl%> ブログのURLを表示
<%CategoryId%> カテゴリーIDを表示
<%CommentAuthor%> コメント入力者名を表示
<%CommentBody%> コメント本文を表示
<%CommentDateTime%> コメントの日時を表示
<%CommentUrl%> コメント入力者のブログURL
<%CookieAuthor%> (ログイン時)コメントフォームにニックネームを自動表示
(情報を記憶する設定時)コメント入力時のニックネームを記憶
<%CookieEmail%> (情報を記憶する設定時)コメント入力時のメールアドレスを入力・記憶
<%CookieUrl%> (情報を記憶する設定時)コメントのURLを記憶・入力します
<%CssUrl%> スタイルシートURLの置換タグ
<%EntryAuthor%> ニックネームを表示
<%EntryBody%> 記事本文を表示
<%EntryBodyMore%> 追記本文を表示
<%CategoryName%> カテゴリ名を表示  ※アーカイブのみ使用可能
<%EntryCategory%> 記事のカテゴリを表示
<%EntryCategoryUrl%> 記事カテゴリID.htmlを表示する
<%EntryCommentCount%> コメント数を表示
<%EntryCommentUrl%> 記事ID.htmlを表示する
<%EntryDate%> 記事投稿日付を表示
<%EntryExcerpt%> 記事投稿ページ下部の概要をMETAタグに挿入するタグ
※未記入の場合は本文の先頭から250文字程度を抜粋
<%EntryId%> 記事 ID
<%EntryPermalink%> 記事ID.htmlを表示する
<%PingBlogUrl%> トラックバックURL
<%EntryPingCount%> トラックバック数を表示
<%EntryTime%> 記事投稿時間を表示する
<%EntryTitle%> 記事タイトルを表示
<%NextEntry%> 次の記事へ進む置換タグ
<%PingBlogName%> トラックバックのブログ名を表示
<%PingDateTime%> トラックバックの日時
<%PingExcerpt%> トラックバックの内容
<%PluginList%> サイドバーを表示させるタグ
<%PrevEntry%> 前の記事へ戻る置換タグ
<%RDFUrl%> RSSのURL
<%RSDUrl%> XMLのURL
<%TrackBackAutoDiscovery%> トラックバックを自動検出するタグ
<%Year%> 今年度を西暦で表示
<%EntryDateHeisei%> “平成”を表示
<%EntryDateYear%> 西暦を表示
<%EntryDateYear4%> 西暦を表示
<%EntryDateYear2%> 西暦の下2桁を表示
<%EntryDateMonthEn%> 月を英語で表示
<%EntryDateMonth2%> 月を2桁で表示
<%EntryDateMonth%> 月を表示
<%EntryDateDay2%> 日を2桁で表示
<%EntryDateDay%> 日を表示
<%EntryDateWeek%> 週を英語で表示
<%EntryDateHour%> 時を表示
<%EntryDateHour%> 時を2桁で表示
<%EntryDateMinute%> 分を表示

はまぞうブログのループ設定

はまぞうブログでのループ設定は、<!– Loop Start –>~<!– Loop End –>のようです。テンプレート内にコメントアウトされたループを設定することで、ループが実現できるようです。

前回のテンプレートのheadから置換タグの使い方を確認してみる

前回みたテンプレート構造から、置換タグの使い方を見てみると、スタイルシート、RSS、タイトル、descriptionあたりを置換タグに置き換えているのがわかります。
keywordsをタイトルに置換するのはどうかと思うんだけど、いいのか?コレ。こんなんだったら、そもそもkeywords設定しなくてもいいような…

そこそこ自由度はあるけど、wordpressほどじゃあない

当たり前っちゃ当たり前ですが。レンタルブログにそこまで求めてもしかたないですし。

けれど、考え方とやり方しだいで簡易的なサイトマネージャーにはなりそうですし、かなり本格的なサイトも作れそうです。


Back to Top