はまぞうブログをカスタマイズ(6)無料プランだと挿入しなければいけない広告を確認する

はまぞうブログをカスタマイズ(6)無料プランだと挿入しなければいけない広告を確認する

はまぞうブログをカスタマイズ

はまぞうを無料のサイトマネージャーとして考えると、どうしても考慮しなければいけないものがあります。それは、はまぞうの広告部分です。広告部分だけに限らず、有料プランにするメリットは実はたくさんあるのですが、広告だけ非表示にするプランもあったりするのがはまぞうです。

それはさておいて、今回ははまぞう自体を簡易的なサイトマネージャーとして見た場合のシリーズですから、表示部分で気になるのは、広告だけです。どんなタイプの広告が、どこに表示されるのか、この2点を抑えておけば最初からそういう風に設計するだけで済みます。

はまぞうといえばこのヘッダー

Screenshot_13

はまぞうといえば、このヘッダーでしょうか。
画面の上部に位置する、これははまぞうを使ってるというのがよくわかるヘッダーです。

ちなみに、これ、消せません。

広告表示は以下の3つ

 1. キーワード広告

Screenshot_14

サイズはテンプレートによってまちまち(?)ですが、各記事にはキーワード広告が入ります。

挿入にそれらしいタグは見当たらなかったので、たぶん置換タグの<%EntryBody%>か<%EntryBodyMore%>を使うと自動的に入るように設定されているっぽいです。

2. サイドバー広告

Screenshot_15

はまぞうおすすめ情報という名のサイドバー広告が入ります。これはどうもサイズ固定っぽい。どのブログを見てもだいたいこのサイズ(W148*H300)になるように調整されてる気がします。

3. はまぞうインフォパネル

Screenshot_16

はまぞうインフォパネルという名のサイドバー広告が入ります。サイズはHTMLソースで確認したところ、W160*H378でした。

2と3のサイドバー関係の広告ですが、はまぞうではサイドバー全体がプラグインとして設定しているようで置換タグ<%PluginList%>(<%PluginListLeft%>や<%PluginListRight%>も)を使うことで挿入されるっぽいです。
実際、管理画面のサイドバー設定のところにインフォパネルの名前を見つけました。

Screenshot_17

【番外編】CSSをいじって広告を非表示にできるかを試してみた

利用規約外の操作ですが、CSSをいじって広告を非表示にできるかテストしてみました。ちなみに利用規約の第7条(禁止行為)の(15) オリジナルテンプレート機能を利用し、利用者のブログ上へ本サービスより配信されるバナーやお知らせ等を意図的に削除する行為。但し弊社が認めた場合を除く。にあたります。

だから、ここに書いてあるからといって真似しちゃダメですよ。

サイドバー広告の場合

サイドバー広告の場合は以上のソースで出力されます。zid_***の部分は表示される広告ごとに違うようです。
classで設定されている中から、最初のadlantiss_frameにdisplay:noneを当ててみました。

Screenshot_18

非表示にできました。タイトルとか[PR]の文字とか残るので微妙っちゃ微妙ですが…

広告系全部にまたがるclassならどうなる?

サイドバー広告やはまぞうのインフォパネルは以下のclassのdiv内にあります。

したがって、このclass=”ad”に、display:noneを当てれば、関連項目全部を非表示にできそうだったので、試してみたところ見事にサイドバーの広告関係すべてを非表示にできました。


Back to Top