【観察日記】見るも無残な姿に成り果てた我が家のガジュマルさん観察8日目

【観察日記】見るも無残な姿に成り果てた我が家のガジュマルさん観察8日目

IMG_20140407_103905

なんかもうかわいそうすぎて、申し訳ない状態に成り果てました。

ググってたらみつけたDr.touhei 樹医のカルテによると、

「ガジュマル」の葉が落ちるのは、冬の時期には良くあることです。 水を2週間に1回しか上げてないということは、逆に冬対策としては 正解なんですよ。
このくらいで根腐れというのは考えにくいです。 (根ぐされだとしても復活します)b 今は越冬時期だと考えていいのです。
春になって、気温が上昇してくると、落ちた葉の場所から 新しい芽が出てきます。
また、もともとガジュマルは大木です。 業者がそれを切って、根付けさせたものです。
従って、根ぐされだと思っても、春以降、水を今よりもやや多めに あげ、日光にガンガン当てていくと、 必ず根も育ち、新芽も出るはずです。
今の時期、とにかく、日光に当てるようにして下さい。
春と秋は、鉢土の表面が乾いたらあげるようにします。 真夏は毎日。
肥料は2ヶ月に1回固形肥料をあたえればいいです。

ということらしいので、もう少し様子見をしていきます。早く元気にならないかなぁ。

今日のガジュマルさんの様子

今日の結果 前日比
葉っぱの枚数 7枚 -2
新芽の数 6本 -1

今日までの変遷はこんな感じ

新しい← →古い

IMG_20140407_103905 IMG_20140406_113159 IMAG1040 ますます残念 ガジュマルさん観察 爽やかな緑色の新芽 葉っぱが残念なコトになった我が家のガジュマルさん 葉っぱが残念なコトになった我が家のガジュマルさん


Back to Top