【PHP】プログラムの練習を兼ねて静岡県高校入試合格ボーダーチェッカー作ってみました

wordpressのカスタマイズで憶えたPHP。 どうせなら、もっとちゃんとしたプログラムの練習をしようと思って、ちょっとしたサービスを作ってみました。 それが、「静岡県高校入試合格ボーダーチェッカー」です。

【PHP】プログラムの練習を兼ねて静岡県高校入試合格ボーダーチェッカー作ってみました

wordpressのカスタマイズで憶えたPHP。
どうせなら、もっとちゃんとしたプログラムの練習をしようと思って、ちょっとしたサービスを作ってみました。

それが、「静岡県高校入試合格ボーダーチェッカー」です。

静岡県高校入試は内申点と入試の学力調査の総合評価で合格ラインが決まるという、ちょっと面倒くさいシステムになっています。内申点順位で学力調査合格対象者を選定し、入試当日の学力調査で順位付けした後、両方に含まれる生徒の約75%程度を一次合格とするという感じです。残りは面接やら調査書やらの各高校による裁量になっていますので、どんな条件で合格するかは高校次第というブラックボックスです。

ブラックボックス部分はどうにもならないので、内申点と学力調査の点数──当チェッカーでは、静岡県で行っている学力調査テスト(実力テスト)の点数を使ってボーダーを作っています。

内申点と学力調査の点数を入力すると、合格ボーダー(合格率80%くらい?)の高校が一覧表示されるというシンプルなものです。後ちょっとで合格ラインとかそういうのは、今の所やる予定なしです。

利用規約作ろうとしてまだ作ってないなど、穴はありますがご容赦の程を。

作成に際して参考にしたもの

何せwordpressのテンプレート作成に必要なものしか覚えてこなかったPHPなので、一から作ってみようとするとこれがまた四苦八苦。条件分岐あたりはまだわかっても、データの取得やらclass設定とかインスタンス?とか怪しいところがいっぱい。

ということで、今回作成にあたって勉強するのに、ProgateさんでPHPの基本を勉強しました。

データベースを使った本格的なものもそのうち挑戦したいなと思いますが、今回はデータベースは使わずにProgateさんのPHPのところにあった料理注文のプログラムを参考に組み立ててみました。

実際に作ってみて思ったこと

試行錯誤しながら作成するのは楽しいです。
自分が思い描いていることを組み立てていく過程で、わからないことを調べているのでモチベーションの低下もなかったように思います。もっとこうしたいああしたいという欲求もあるので、改良していこうという気持ちも萎えません。反面、特に納期があるわけでもないので、ダラダラやってしまうことは否めないかも(笑)

ゲームちっくなものも作りたいと思ったりも。

そのためにはMySQLを組み合わせたのもちゃんと勉強しなきゃなって思いました。